コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安倍千世童子 あべの ちよどうじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

安倍千世童子 あべの-ちよどうじ

1050-1062 平安時代中期の武人。
永承5年生まれ。安倍貞任(さだとう)の子。前九年の役で父が戦死したとき,厨川柵(くりやがわのさく)(岩手県)をでてたたかい,捕虜となる。敵の大将源頼義(よりよし)はゆるそうとするが,清原武則諫言(かんげん)により康平5年斬られた。13歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

安倍千世童子の関連キーワード安倍貞任鳥海柵SXGA+ドイツ語ケータイと子ども日韓の留学生数イラン国会議員選消費増税の延期

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android