安倍奥道(読み)あべの おきみち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

安倍奥道 あべの-おきみち

?-774 奈良時代の官吏。
藤原仲麻呂の乱で功をたて摂津大夫,左衛士督(さえじのかみ),左兵衛督(さひょうえのかみ)などを歴任し,宝亀(ほうき)2年内蔵頭(くらのかみ)となる。この間不祥事で一時位階をうばわれ,姓も息部(おきべ)とされる。大伴旅人(たびと)宅でよんだ歌1首が「万葉集」巻8におさめられている。宝亀5年3月4日死去。阿倍息道ともかく。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android