コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安倍沙弥麻呂 あべの さみまろ

1件 の用語解説(安倍沙弥麻呂の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

安倍沙弥麻呂 あべの-さみまろ

?-758 奈良時代の公卿(くぎょう)。
天平勝宝(てんぴょうしょうほう)7年(755)防人(さきもり)を監督する勅使となり,大宰府におもむいた。そのときの歌1首が「万葉集」巻20におさめられている。天平宝字元年参議となり,翌2年4月20日死去。ときに正四位下,中務卿(なかつかさきょう)。姓は阿倍,名は佐美麻呂,沙美麿ともかく。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

安倍沙弥麻呂の関連キーワード孝謙天皇寂仙淳仁天皇正倉院続日本紀済州島松坂屋跡地の再開発計画渡来人贛江勤操

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone