安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会(読み)アンゼンホショウノホウテキキバンノサイコウチクニカンスルコンダンカイ

デジタル大辞泉の解説

あんぜんほしょうのほうてききばんのさいこうちくにかんする‐こんだんかい〔アンゼンホシヤウのハフテキキバンのサイコウチクにクワンするコンダンクワイ〕【安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会】

集団的自衛権憲法の関係など、日本を取り巻く安全保障の法的基盤を研究するために設置された内閣総理大臣私的諮問機関平成19年(2007)の第一次安倍晋三内閣時に発足。後継内閣では開催されず、平成25年(2013)第二次安倍内閣下で再開。安全保障有識者懇談会安保法制懇

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ワンオペ育児

配偶者の単身赴任など、何らかの理由で1人で仕事、家事、育児の全てをこなさなければならない状態を指す言葉である。母親1人を指す場合がほとんどで、「ワンオペ育児ママ」という派生語もある。「ワンオペ」とは「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会の関連情報