コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

私的諮問機関 してきしもんきかん

知恵蔵の解説

私的諮問機関

審議会とは別に内閣総理大臣や省庁大臣、局長の下に「研究会」「懇談会」といった名称の諮問機関が置かれている。審議会と違って、法令上に設置の根拠を持たないところから「私的」といわれ、その経費は官房機密費などから支弁されている。しかし、その機能は決して「私的」ではなく、場合によっては審議会以上に強い影響力を持つ。審議会への諮問事項は、ここでの調査研究や、法案原案の作成を踏まえていることが多い。

(新藤宗幸 千葉大学法経学部教授 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

デジタル大辞泉の解説

してき‐しもんきかん〔‐シモンキクワン〕【私的諮問機関】

国の行政機関地方公共団体執行機関に設けられる会合。外部の有識者や実務経験者を招いて、行政上の課題について議論・提言を行う。大臣首長などの決裁により開催されるもので、法令に基づいて設置される審議会とは区別される。審議会と区別するため、懇談会・懇話会・考える会・検討委員会・事務局などの名称が用いられる。
[補説]法令に基づいて設置される審議会の委員は公務員であり、審議会は公的機関として答申を提出する。これに対して、私的諮問機関には法的な制約がなく、出席者が私人として意見を表明・交換する場とされる。懇談会など私的諮問機関の報告・提言は、公的な諮問機関である審議会等の答申と同じように、実質的に行政運営に影響を及ぼし得る。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

してきしもんきかん【私的諮問機関】

内閣総理大臣・各省庁大臣・局長などが、非公式に設ける諮問機関。設置には、法令上の根拠は必要ない。 → 審議会

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

私的諮問機関の関連キーワード安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会自衛隊海外派遣のための一般法(恒久法)国土交通省航空・鉄道事故調査委員会女性・女系天皇をめぐる政府の動き地震防災対策強化地域判定会地方自治体再建型破綻法制国際協力に関する懇談会検察の在り方検討会議火山噴火予知連絡会地方自治体破綻法制教育再生実行会議規制緩和[日本]靖国神社公式参拝私的諮問機関政治産業労働懇話会防衛問題懇談会マイナー自衛権首都機能移転取調べ可視化首都移転問題

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

私的諮問機関の関連情報