安心社会実現会議(読み)アンシンシャカイジツゲンカイギ

デジタル大辞泉の解説

あんしんしゃかいじつげん‐かいぎ〔アンシンシヤクワイジツゲンクワイギ〕【安心社会実現会議】

麻生太郎内閣が掲げた安心社会の実現に向けた課題を議論するため、有識者参集を求め、首相官邸で開催された会議。平成21年(2009)に5回開催され、同年6月に最終報告書を提出雇用子育て・教育・医療・介護連携重要性を指摘した。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android