コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安東嶷北 あんどう ぎほく

1件 の用語解説(安東嶷北の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

安東嶷北 あんどう-ぎほく

?-1895 幕末-明治時代の俳人。
豊後(ぶんご)(大分県)の人。代々医師を家業とした。詩文,書もよくした。明治28年5月28日死去。通称は元達。号は花儒園,梅斎。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

安東嶷北の関連キーワード深刻小説日清戦争観念小説文芸倶楽部閔妃暗殺事件金弘集ブラウンスアダメロ岩博文館バレーラ

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone