安福建雄(読み)やすふく たつお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

安福建雄 やすふく-たつお

1938- 昭和後期-平成時代の能楽師大鼓(おおつづみ)方。
昭和13年11月14日生まれ。安福春雄の長男。高安(たかやす)流。昭和22年初舞台。おおらかで,しかも的確な演奏で知られる。国立能楽堂の養成研修で主任講師もつとめる。58年宗家預かりの役につく。平成10年人間国宝。東京出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

グリンパティック系

脳内でリンパ系と同様のはたらきをもつ循環システム。グリア細胞(神経膠細胞)が血管周囲に形成したパイプ状の構造に脳脊髄液を循環させ、脳内に蓄積した老廃物を除去する。覚醒時より睡眠時の方がより活動的である...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android