コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安良姫 やすらひめ

1件 の用語解説(安良姫の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

安良姫 やすらひめ

薩摩(さつま)(鹿児島県)安良神社の祭神。
内裏(だいり)の女官。川で直垂(ひたたれ)を洗濯中に白鷺の群れにみとれて片袖(かたそで)を流してしまった。このため処刑されるところを十一面観音にすくわれる。薩摩の横川にのがれたが,安良岳の頂上で自害。以後怪異現象がおこるので安良大明神としてまつられたという。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

安良姫の関連キーワード加世田薩摩鹿児島古薩摩薩南薩摩国府薩摩隼人南さつま折田兼至妻屋宗左衛門

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone