白鷺(読み)シラサギ

デジタル大辞泉プラスの解説

白鷺

1958年公開の日本映画。監督:衣笠貞之助、原作:泉鏡花、脚色:衣笠貞之助、相良準、撮影:渡辺公夫、美術:柴田篤二。出演:山本富士子川崎敬三、野添ひとみ、入江洋佑、佐野周二ほか。第13回毎日映画コンクール美術賞受賞。第9回ブルーリボン賞主演女優賞(山本富士子)受賞。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

しらさぎ【白鷺】

コウノトリ目サギ科の鳥のうち、全身白色のものの総称。日本では普通、ダイサギ・チュウサギ・コサギ・アマサギをさす。はくろ。

はくろ【白鷺】

シラサギ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

白鷺 (シラサギ)

動物。サギ科の白色の鳥の総称

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

今日のキーワード

上意下達

上位の者や上層部の命令・意向を、下に伝えること。⇔下意上達。[補説]この語の場合、「下」を「げ」とは読まない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

白鷺の関連情報