コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安藤定寿 あんどう さだとし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

安藤定寿 あんどう-さだとし

1732-1790 江戸時代中期の茶人。
享保(きょうほう)17年生まれ。安藤定殻(さだみ)の子。三河(愛知県)田原藩主三宅康高(やすたか)に南坊流の茶法をまなぶ。寛政2年死去。59歳。通称は治右衛門。号は二橋観,二橋庵。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

安藤定寿の関連キーワードゲーテ山科別院筒井村作兵衛若林強斎ワシントン山科別院山科本願寺端春荘多紀元悳ハイドン

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android