コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

茶法 チャホウ

デジタル大辞泉の解説

ちゃ‐ほう〔‐ハフ〕【茶法】

茶道の作法

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちゃほう【茶法】

茶の湯の作法。
植民地アメリカへの茶の専売権を東インド会社に与えた、1773年制定のイギリスの法律。ボストン茶会事件の要因となった。茶条例。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

茶法
ちゃほう
Tea Act

茶条例ともいう。1773年イギリスのノース内閣の手によって策定された法律東インド会社の破産状態を救済するために、同会社に対して北アメリカ植民地への茶の直送と独占販売権を認めたもの。当時植民地で消費された茶の多くを扱っていた密輸商人をはじめ、正規の商人も、また消費者も、この法律を植民地の経済的、政治的自由を侵害するものとみなして反対し、「ボストン茶会事件」などの抵抗を示し、危機的状況が生まれた。[島川雅史]
『富田虎男著『アメリカ独立革命』(『アメリカ史』新版・所収・1969・山川出版社)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

茶法の関連キーワードティーパーティー運動ティーパーティー大日本茶道学会遠州流(茶道)江戸千家流十四屋宗伍茶湯一会集十四屋宗陳分類草人木山上宗二記妙勧寺窓明山田宗徧大江青湾井口重基片桐石州茶馬貿易山科宗甫小堀長順村田宗珠藤村庸軒

今日のキーワード

ヨリトフグ

硬骨魚綱フグ目フグ科に属する海水魚。本州中部以南の各地と世界中の温帯から熱帯域に分布する。フグ科魚類のなかでも分布範囲がもっとも広い種である。体は円滑で小棘(しょうきょく)はなく、体の腹面に多数のしわ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android