コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安達阿記子(読み)あだち あきこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

安達阿記子 あだち-あきこ

1983- 平成時代の女子ゴールボール選手。
昭和58年9月10日生まれ。平成14年黄斑変性症を発症。18年福岡視力障害センターに入所してゴールボールに出会う。カテゴリーはB2。20年北京パラリンピックに出場して7位。22年IBSA(国際視覚障害者スポーツ連盟)世界選手権で6位,アジア選手権で2位。同年日本選手権で優勝。24年ロンドンパラリンピックに出場し,決勝の中国戦で得点をあげるなどその攻撃力で金メダル獲得に貢献。リーフラス所属。福岡県出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android