コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安野南岳 やすの なんがく

1件 の用語解説(安野南岳の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

安野南岳 やすの-なんがく

1761-1829 江戸時代中期-後期の儒者。
宝暦11年生まれ。肥後熊本藩士。高本紫溟(しめい)にまなび,文化9年藩校時習館の助教となり,のち奉行にすすむ。江戸在任中は柴野栗山(しばの-りつざん),細井平洲(へいしゅう)らの門に出入りして学識をふかめた。文政12年11月16日死去。69歳。名は粛,真卿。字(あざな)は公雍。通称は形助。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

安野南岳の関連キーワードシュパンベルグスパンベルグ酒井抱一抄紙機吉田文三郎鶴屋南北俚言集覧叙勲日本酒の消費量

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone