コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宋文 ソウブン

デジタル大辞泉の解説

そう‐ぶん【×宋文】

中国、宋代の文章。古文を模範としたもの。唐代まで主流であった四六駢儷文(しろくべんれいぶん)に替わる古文復興をいう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

そうぶん【宋文】

宋代の文章。唐代の四六駢儷べんれい体に替わって古文復興が盛んに唱えられた。欧陽脩・蘇洵・蘇軾など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

宋文の関連キーワード唐宋詩醇東山文化宋 文洲韓柳欧蘇児島天泐周邦彦呂祖謙欧陽脩元文類南京蘇軾成尋姜夔宋濂張炎蘇洵周密

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

宋文の関連情報