コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蘇轍 そてつ Su Zhe

5件 の用語解説(蘇轍の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

蘇轍
そてつ
Su Zhe

[生]宝元2(1039)
[没]政和2(1112)
中国,北宋の文学者。眉州眉山 (四川省) の人。字,子由。号,潁浜 (えいひん) 。嘉祐2 (1057) 年兄の蘇軾 (そしょく) とともに進士に及第。兄と同じく,新法党から直言を敵視され,転変ただならぬ官吏生活をおくり,最後に大中大夫で辞職し,潁昌 (河南省) で余生を終った。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

そ‐てつ【蘇轍】

[1039~1112]中国、北宋の政治家・文学者。眉山(びざん)(四川省)の人。字(あざな)は子由。号は潁浜遺老(えいひんいろう)。唐宋八家の一人。父蘇洵(そじゅん)・兄蘇軾(そしょく)と合わせ三蘇とよばれる。小蘇。著「詩伝」「春秋伝」など。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

そてつ【蘇轍 Sū Zhé】

1039‐1112
中国,北宋の文人。蘇洵(そじゆん)の第3子として現在の四川省眉山県に生まれた。蘇軾(そしよく)は3歳年長の次兄である。19歳で兄軾と同時に科挙の進士科に及第して官界に入るが,新旧両党派の抗争のさなかにあって,旧法党の兄に連動するかたちで浮沈した。宰相に次ぐ尚書右丞がその最高位であるが,流罪の憂き目にも遭っている。篤実な人物で,詩文にすぐれ,《欒城(らんじよう)集》などの著作がある。〈唐宋八大家〉の一人。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

そてつ【蘇轍】

1039~1112) 中国、北宋の文人。字あざなは子由、号は潁浜えいひん・欒城らんじよう。蘇洵そじゆんの次男で、蘇軾そしよくの弟。兄とともに旧法党に属し、王安石らの新法党と対立した。父や兄とともに唐宋八大家の一人に数えられる。文集「欒城集」

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

蘇轍
そてつ
(1039―1112)

中国、北宋(ほくそう)の政治家、文学者。字(あざな)は子由(しゆう)、号は潁浜遺老(えいひんいろう)。蘇轍は文人蘇洵(そじゅん)を父として、当時は蜀(しょく)とよばれていたいまの四川(しせん)省の眉山(びざん)県に生まれた。蘇軾(そしょく)(東坡(とうば))はその兄である。わずか19歳で兄と同期に科挙の進士科に及第、続いて制科(特別任用試験)にも合格して、官僚生活に入るが、王安石らが神宗皇帝に支持されて推し進めた新法(行財政革新策)に反対したため、その前半生はいたって不遇な生活を送った。のち元祐(げんゆう)年間(1086~1093)になって旧法党が政権を握ると、天子の側近に職を得て昇進を重ね、礼部尚書を経て参知政事(副宰相)に至ったが、晩年には兄に連座して流罪の辛酸をなめた。散文に優れて「唐宋八大家」に数えられ、詩は篤実な人柄を反映して穏やかな詩風である。『欒城(らんじょう)集』のほか、哲学、文学にわたる多くの著作を残している。[山本和義]
『清水茂著『中国古典選 唐宋八家文 下』(1966・朝日新聞社/朝日文庫)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

蘇轍の関連キーワード曹知白蘇洵蘇軾唐宋八家文劉義慶唐宋八家臨川集曽鞏唐宋八大家墨竹

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone