完了行動(読み)かんりょうこうどう(英語表記)consummatory behaviour

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

完了行動
かんりょうこうどう
consummatory behaviour

心理学用語。摂食行動における餌の摂取,性行動における雄の射精など,欲求を満足させる最終的な行動。 1918年 W.クレーグは動物が目的を達成するために,いろいろと試みる行動を追求行動と呼び,動物が動因を低下させる最終目標達成行動を完了行動と呼んだ。完了行動は比較的固定的で,低次の中枢に支配されているが,それに比べると,追求行動は多様性可塑性をそなえており,比較的高次の中枢に支配されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android