コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

完了行動 かんりょうこうどうconsummatory behaviour

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

完了行動
かんりょうこうどう
consummatory behaviour

心理学用語。摂食行動における餌の摂取,性行動における雄の射精など,欲求を満足させる最終的な行動。 1918年 W.クレーグは動物が目的を達成するために,いろいろと試みる行動を追求行動と呼び,動物が動因を低下させる最終目標達成行動を完了行動と呼んだ。完了行動は比較的固定的で,低次の中枢に支配されているが,それに比べると,追求行動は多様性可塑性をそなえており,比較的高次の中枢に支配されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

完了行動の関連キーワード予備的反応欲求行動本能

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android