コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

低次 テイジ

デジタル大辞泉の解説

てい‐じ【低次】

[名・形動]次元の低いこと。程度の低いこと。また、そのさま。「低次な発言」⇔高次

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ていじ【低次】

低い次元。程度の低いこと。低次元。 ⇔ 高次 「 -の話」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

低次の関連キーワードウェルナー(Heinz Werner)ダグラス・M. マクレガーマズローの欲求階層説タングステン合金ラムゼーの定理高分子ポリマー進化主義人類学バウムガルテンモーガンの公準社会主義経済高度加工産業フォルマント文化進化主義教養と無秩序共産主義社会量子電磁力学欲求5段階バーバ散乱原始一神教有理根定理

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android