コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宗教無関心論 しゅうきょうむかんしんろんEssai sur l'indifférence en matière de religion

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

宗教無関心論
しゅうきょうむかんしんろん
Essai sur l'indifférence en matière de religion

フランスの宗教哲学者フェリシテ・ラムネ主著。 1817年 11月匿名で第1巻が出されて大成功を博し,20年第2巻,23年第3~4巻が出た。著者は 18世紀の唯物論哲学とフランス革命が示している地上的生への求心,宗教をどうでもよいとする態度 (無関心) を取上げ,政治的無神論理神論プロテスタンティズムに焦点を合せてこれを論難している。すなわち人間の行為の根底には何らかの教義への信仰があるのであり,宗教への無関心は人間の本性に反することより説き起し,カトリックによってのみ人は幸福になれると主張した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

宗教無関心論の関連キーワードラムネ(Félicité Robert de Lamennais)

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android