コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宗設 そうせつ

2件 の用語解説(宗設の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

宗設
そうせつ

室町時代の遣明使節僧。法諱は謙堂。永正6 (1509) 年進貢船居座として入明。この頃の遣明船の主導権は,主として細川氏と大内氏との間で争われていた。同 16年大内氏は遣明船派遣計画を進め,一方細川氏もこれと対抗した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

宗設の関連キーワード了庵桂悟憬南謙堂肥富寧波の乱唐船奉行遣明使意雲佐々木永春東洋允澎湯川宣阿

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

宗設の関連情報