コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

実相寺昭雄 ジッソウジアキオ

デジタル大辞泉の解説

じっそうじ‐あきお〔ジツサウジあきを〕【実相寺昭雄】

[1937~2006]演出家・映画監督。東京の生まれ。テレビ番組「ウルトラマン」シリーズ、「怪奇大作戦」の演出で知られる。他にテレビコマーシャル・小説・オペラなどで幅広く活躍。監督をつとめた映画作品は「無常」「帝都物語」「屋根裏の散歩者」「姑獲鳥(うぶめ)の夏」など。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

実相寺昭雄 じっそうじ-あきお

1937-2006 昭和後期-平成時代の演出家,映画監督。
昭和12年3月29日生まれ。34年TBS入社。「ウルトラマン」シリーズなどを演出。44年「宵闇せまれば」で映画初監督。以後フリーとなり,「無常」「あさき夢みし」「帝都物語」などの映画をはじめテレビ,演劇,オペラ,ビデオなどで活躍。平成9年東京芸大教授。平成18年11月29日死去。69歳。東京出身。早大卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

実相寺昭雄の関連キーワード実相寺昭雄監督作品ウルトラマン姑獲鳥の夏若林 美宏乱歩地獄堀内正美岸田 森ATG怪獣

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

実相寺昭雄の関連情報