室崎 琴月(読み)ムロサキ キンゲツ

20世紀日本人名事典の解説

室崎 琴月
ムロサキ キンゲツ

大正・昭和期の作曲家,音楽教育家



生年
明治24(1891)年2月20日

没年
昭和52(1977)年3月21日

出生地
富山県高岡市木舟町

本名
室崎 清太郎

学歴〔年〕
東京音楽学校(現・東京芸術大学音楽学部)ピアノ科

主な受賞名〔年〕
富山県文化賞

経歴
綿糸商の二男として生まれる。貫名美名彦に師事。童謡や歌曲の作曲で知られ、戦後は中央音楽学校校長を務めた。“ぎんぎんぎらぎら”で有名な童謡「夕日」の作曲者で、晩年は童謡愛好会・ぎんぎら会を主宰した。他の作品に「落葉」「千代紙」などがあり、校歌や仏教歌も多数手掛けた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android