コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宮地益躬 みやじ ますみ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

宮地益躬 みやじ-ますみ

1802-1863 江戸時代後期の国学者。
享和2年11月21日生まれ。土佐(高知県)比島(ひしま)神明宮の神職。鹿持雅澄(かもち-まさずみ)にまなび,鹿門十哲のひとり。文久3年3月29日死去。62歳。通称は喜次郎。著作に「古言徴」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

宮地益躬の関連キーワード国学者