宮本 行一郎(読み)ミヤモト ギョウイチロウ

20世紀日本人名事典 「宮本 行一郎」の解説

宮本 行一郎
ミヤモト ギョウイチロウ

明治〜昭和期の農業家 大野村(茨城県)村長



生年
明治7年9月14日(1874年)

没年
昭和35(1960)年3月20日

出生地
茨城県

学歴〔年〕
茨城県中央農事講習所卒

経歴
中国・金州の白菜種子から結球白菜をつくり、明治44年茨城白菜とした。昭和6年大野村村長。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

発見学習

発見という行為の習得を目指す学習。または,発見という行為を通じて学習内容を習得することを目指す学習。発見学習への着想は多くの教育理論に認められるが,一般には,ジェローム・S.ブルーナーが『教育の過程』...

発見学習の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android