コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宮林菫哉 みやばやし きんさい

1件 の用語解説(宮林菫哉の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

宮林菫哉 みやばやし-きんさい

1887-1921 明治-大正時代の歌人,俳人。
明治20年5月14日生まれ。短歌を北原白秋にまなび,「地上巡礼」「曼陀羅(まんだら)」などに投稿。俳句は河東碧梧桐(へきごとう)の新傾向運動に賛同。社会主義的思想をいだき,小説「本流へ」を掲載した俳誌「骨」は発禁となった。大正10年2月23日死去。35歳。長野県出身。本名は弥作。歌人名は赤野陽一。別名に田川弥吉。句集に「冬の土」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

宮林菫哉の関連キーワード新教育ヴェナイト東京芸術大学120周年雑誌大森虎之助東欧演劇ドイツ映画安田善次郎フェン岩ダシュティー

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone