コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宮田辰次 みやた たつじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

宮田辰次 みやた-たつじ

1797-1869 江戸時代後期の園芸家。
寛政9年生まれ。阿波(あわ)坂本村(徳島県勝浦町)の商人。行商先の紀伊(きい)から温州(うんしゅう)ミカンの接ぎ穂をもちかえり,柑子(こうじ)に接ぎ木して栽培に成功。のち栽培農家がふえ,勝浦ミカンとして知られ,同地の特産品となった。明治2年7月20日死去。73歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

宮田辰次の関連キーワード藩学一覧ティーク女性参政権チャイコフスキー(Pyotr Il'ich Chaykovskiy)蔀関月アーガー・ムハンマドウルストンクラフトレオーベンの仮条約ウルストンクラフトケルキラ島

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android