コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

接ぎ穂 つぎほ

盆栽用語集の解説

接ぎ穂

接ぎ木を行なう際、接がれる方の木を台木、接ぐ方の木を接ぎと呼ぶ。樹勢旺盛な部分から採るのが鉄則。新しい枝や根張りになるわけだから、とにかく傷がなく、しっかりした芽を持つものを選ぶこと。

出典 (株)近代出版盆栽用語集について 情報

接ぎ穂の関連キーワード切り接ぎ・切り継ぎ・切接ぎ・切継ぎ合わせ接ぎ・合せ接ぎ割り接ぎ・割接ぎ寄せ接ぎ・寄接ぎ接ぎ木・接木削ぎ芽接ぎ宮田辰次合せ接ぎ呼び接ぎ挿接ぎ枝接ぎ腹接ぎ芽接ぎ切継ぎ割接ぎ接ぎ木呼接ぎ根接ぎ鞍接ぎ接木

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android