コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宮脇愛子 みやわきあいこ

2件 の用語解説(宮脇愛子の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

宮脇愛子【みやわきあいこ】

彫刻家。静岡県生れ。日本女子大卒。文化学院阿部展也斎藤義重に学ぶ。1957年カリフォルニア大学留学。1959年初個展。1963年パリ・ビエンナーレに出品。抽象絵画制作後,金属彫刻へ展開。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

宮脇愛子 みやわき-あいこ

1929-2014 昭和後期-平成時代の彫刻家。
昭和4年9月20日生まれ。磯崎新(あらた)の妻。文化学院,カリフォルニア大でまなぶ。はじめは油彩画をえがくが,40年から金属やガラスをもちいた抽象彫刻を制作。ステンレスワイヤの円弧で作る「うつろひ」シリーズでしられる。56年ヘンリームーア大賞展で特別優秀賞,57年土方定一賞など受賞多数。平成26年8月20日死去。84歳。静岡県出身。日本女子大卒。作品はほかに「Work」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

宮脇愛子の関連キーワード江口週川崎普照柴田鋼造瀬戸剛空充秋戸津侃能島征二橋本堅太郎吉田鎮雄吉野毅

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

宮脇愛子の関連情報