宰相民主主義(読み)さいしょうみんしゅしゅぎ(英語表記)Kanzlerdemokratie

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

宰相民主主義
さいしょうみんしゅしゅぎ
Kanzlerdemokratie

ドイツの権威主義的政治指導をさしていう。第2次世界大戦後の西ドイツは内政,外交とも初代首相 K.アデナウアーの指導力に負うところが大きく,またキリスト教民主同盟,キリスト教社会同盟の連合による長期安定政権が続いた。これによって確かに政治的安定と経済的繁栄はもたらされたが,一方では国民の政治関心は弱まり,権威主義的政治指導にまかせるという結果を招いたことも否定できない。これは一つにはアデナウアー首相の個性にもよるが,同時に西ドイツ基本法が立法府より行政府を重視していることにも由来していた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android