コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

家父 カフ

大辞林 第三版の解説

かふ【家父】

自分の父。 ↔ 家母
ラテン pater familias〕 〘法〙 古代ローマで、家長権をもつ者。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の家父の言及

【家庭教育】より

…家庭でおこなわれる教育。古代ローマ初期,子に対する家父の権利は生殺与奪の権をも含む強大なものであった。生存を承認されて最初の数年間が過ぎると,少年の教育は完全に父親の手にゆだねられ,あるいは父といっしょに農場で働きあるいは父といっしょに元老院へ行き,父親の所作を模倣することをとおして学んでいった。…

※「家父」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

家父の関連キーワードマンロー(Sir Thomas Munro、軍人、行政官)ギルバート・M.デ フレイレC.J. リンス・ド・レゴマリアンネ ウェーバーダーヤバーガ学派リンス・ド・レゴカラカルパク族サリット・T.ゴルテュン法チェチェン人経営家族主義家父長制国家ドモストロイホスポダールアシエンダウクラードフィルマーセルビア人家産分割サリット

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

家父の関連情報