家父(読み)カフ

大辞林 第三版の解説

かふ【家父】

自分の父。 ⇔ 家母
ラテン pater familias〕 〘法〙 古代ローマで、家長権をもつ者。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

か‐ふ【家父】

〘名〙 他人に対し自分の父をいう称。家府。⇔家母(かぼ)
※俳諧・忘梅(1692)序「家父道を伝へて杏実を拾ひ、薬欄に培て、すでに功国を医す」 〔顔氏家訓‐風操〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の家父の言及

【家庭教育】より

…家庭でおこなわれる教育。古代ローマ初期,子に対する家父の権利は生殺与奪の権をも含む強大なものであった。生存を承認されて最初の数年間が過ぎると,少年の教育は完全に父親の手にゆだねられ,あるいは父といっしょに農場で働きあるいは父といっしょに元老院へ行き,父親の所作を模倣することをとおして学んでいった。…

※「家父」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

タピオカドリンク

中国茶や紅茶などに球状のタピオカを入れた台湾発祥の飲料。「タピオカティー」とも呼ばれ、米国やアジア諸国で人気を集めている。日本では1990年代に台湾のチェーン店が進出して以来、若い女性を中心に幾度もブ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

家父の関連情報