容疑者(読み)ようぎしゃ

精選版 日本国語大辞典「容疑者」の解説

ようぎ‐しゃ【容疑者】

〘名〙 犯罪の容疑をもたれた者。嫌疑をかけられた者。
※鬼(1931‐32)〈江戸川乱歩〉恐ろしき陥穽「山北鶴子殺害の容疑者(ヨウギシャ)として拘引する外はないのだ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の容疑者の言及

【捜査】より

…逮捕状が出ている場合と異なり,出頭の義務はないが,そこでなした供述は一定の要件のもとで証拠になる。 容疑者重要参考人の段階よりも,もう一歩捜査が進んだときの呼称。嫌疑がかなり固まってはきたが,まだ逮捕には踏み切れない状況にある場合に使われる。…

※「容疑者」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

半夏生

半夏ともいう。七十二候の一つで,本来は夏至後 10日目から小暑の前日までをいったが,現行暦では太陽の黄経が 100°に達する日 (7月1日か2日) を半夏生とし,雑節の一つとして記載している。この頃半...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android