コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御尋ね者 オタズネモノ

デジタル大辞泉の解説

おたずね‐もの〔おたづね‐〕【御尋ね者】

警察などが行方を追っている犯罪容疑者。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おたずねもの【御尋ね者】

(警察などに)捜し求められている犯罪容疑者。 「 -の身の上」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

御尋ね者
おたずねもの

お上(かみ)が捜し求めている犯罪人。江戸幕府は特定の重罪に対しては人相書を触れ出して全国的に尋ね(捜査)を命じたため、俗間でこうよばれた。人相書の制度は以前からあったが、『公事方御定書(くじかたおさだめがき)』により整った。つまり、幕府に対し謀反を企てた者、主殺し、親殺しが相当する。儒教を思想的基盤とした人間関係から発したもので、主殺しは奉公人が主人を殺すことで、武士が主君を殺す意ではない。ほかに関所破りも重罪としてこれに含まれる。[稲垣史生]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

御尋ね者の関連キーワード双蝶々曲輪日記駅馬車(映画)近頃河原の達引艶容女舞衣日本左衛門稲垣史生身の上人相書息子警察

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android