コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

陥穽 カンセイ

デジタル大辞泉の解説

かん‐せい【陥×穽】

動物などを落ち込ませる、おとしあな。「陥穽にはまる」
人をおとしいれる策略。わな。「詐欺師の仕掛けた陥穽る」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かんせい【陥穽】

( 名 ) スル
おとしあな。わな。 「人もわれも尤も忌み嫌へる死は、遂に忘る可からざる永劫の-なる事を知る/虞美人草 漱石
人をおとしいれること。また、そのための計略。 「 -に陥る」 「僕を-する好機会/社会百面相 魯庵

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

陥穽の関連キーワードポー(Edgar Allan Poe)フォン・ド・ゴームエウブリデスうけ(筌)若き娘たち鈴木志郎康三枝 和子優婉・優艶大谷羊太郎何 清漣前田 晁イノシシ【えり】H氏賞年代学李林甫好機会前田晁穽陥漁具

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

陥穽の関連情報