富小路敬直(読み)とみのこうじ ひろなお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

富小路敬直 とみのこうじ-ひろなお

1842-1892 幕末-明治時代の公家,華族。
天保(てんぽう)13年5月12日生まれ。文久元年和宮(かずのみや)(静寛院宮)の降嫁にしたがい江戸へいく。公武合体を画策する者として尊攘(そんじょう)派から弾劾され,2年蟄居(ちっきょ)を命じられ落飾,さらに謹慎処分をうける。のちゆるされて明治天皇侍従をつとめた。子爵。明治25年10月28日死去。51歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

テレワーク・デイズ

働き方改革の一環として、自宅や出先の事務スペースで勤務する「テレワーク」の一斉実施を政府が推奨する運動。2020年に東京オリンピックの開会式が予定される7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけて参加...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android