コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

富島健夫 とみしま たけお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

富島健夫 とみしま-たけお

1931-1998 昭和後期-平成時代の小説家。
昭和6年10月25日朝鮮京城生まれ。早大在学中丹羽文雄に師事し,「喪家の狗(いぬ)」で芥川賞候補となる。河出書房勤務をへて昭和32年から作家生活にはいり,青春小説,ジュニア小説の分野をひらく。のち官能小説に転じ,流行作家となった。平成10年2月5日死去。66歳。作品に「雪の記憶」「おさな妻」「初夜の海」「女人追憶」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

富島健夫の関連キーワードドイツ映画ダイハツ三輪車第1号車(HA型)谷川岳Kiroro自動車工業生活教育インド映画ホンダ VFR800FI教育委員会公明党

富島健夫の関連情報