コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

富島健夫 とみしま たけお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

富島健夫 とみしま-たけお

1931-1998 昭和後期-平成時代の小説家。
昭和6年10月25日朝鮮京城生まれ。早大在学中丹羽文雄に師事し,「喪家の狗(いぬ)」で芥川賞候補となる。河出書房勤務をへて昭和32年から作家生活にはいり,青春小説,ジュニア小説の分野をひらく。のち官能小説に転じ,流行作家となった。平成10年2月5日死去。66歳。作品に「雪の記憶」「おさな妻」「初夜の海」「女人追憶」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

富島健夫の関連キーワードティーンズノベル富島 健夫少女小説川上宗薫小説家

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

富島健夫の関連情報