コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

寺島ノブヘ てらじま ノブエ

1件 の用語解説(寺島ノブヘの意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

寺島ノブヘ てらじま-ノブエ

1867-1918 明治-大正時代の社会事業家。
慶応3年4月12日生まれ。愛媛県宇和島キリスト教メソジスト派の洗礼をうける。同志社の京都看病婦学校を卒業後,神戸に友愛派出看護婦会を設立し会長となる。明治32年友愛養老院(現神戸老人ホーム)をひらいた。大正7年5月19日死去。52歳。伊予(いよ)(愛媛県)出身。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

寺島ノブヘの関連キーワード伊藤弥緒方貞代治五右衛門(12代)高津多代子野沢重吉林てる原霞外山口小静横幕武良子和田巌

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone