コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

寺嶋宗一郎 てらしま そういちろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

寺嶋宗一郎 てらしま-そういちろう

1892-1969 大正-昭和時代の農民運動家。
明治25年11月5日生まれ。大正11年大阪府山田村に日農山田支部を結成し,日農初の農民学校を開設。のち労働農民党や全農の幹部として活動するが,昭和8年吉田賢一らと皇国農民同盟を結成。戦後は社会党にくわわり,22年から枚方(ひらかた)市長を5期つとめた。昭和44年1月5日死去。76歳。大阪出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

寺嶋宗一郎の関連キーワード昭和時代

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android