コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

対外投資 たいがいとうし foreign investment

2件 の用語解説(対外投資の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

対外投資
たいがいとうし
foreign investment

外国に向けて投資を行うこと。元本の値上がり益や利子・配当収入などを目的として行われる間接投資 (または証券投資 ) と直接投資とに分けられる。対外直接投資のことを単に対外および海外投資と呼ぶことも多い。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

たいがいとうし【対外投資】

外国への投資。工場の新設や現地企業の買収などの直接投資と、経営参加を目的としない有価証券の取得などの間接投資に分かれる。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の対外投資の言及

【国際資本移動】より

…投機家は為替相場の上昇がこれ以上起こらないと判断したとき,移動させた資本を国内(あるいは第三国)へ再び戻すため,投機時と逆方向の資本移動を一定期間後にひき起こす。国際資本移動はしばしば,国際投資,外国投資,対外投資,資本輸出,資本流出等とも呼ばれる。資本受入国の側からの表現では,資本輸入,資本流入となり,また外資導入ともいう。…

※「対外投資」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

対外投資の関連キーワードエンジェル賛襄輸出値上げ元本割れ値上りCB(Convertible Bond)関電の値上げ計画九電の料金値上げキャピタルゲイン Capital Gain

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

対外投資の関連情報