コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

証券投資 しょうけんとうし

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

証券投資
しょうけんとうし

一般には企業への経営参加を目的としてではなく,資金の有利な運用をねらいとして株式債券などの証券類に投資することをいう。証券投資という言葉はまた国際投資上の用語としても使われるが,その場合には広狭2様に使われる。広義には直接投資に対する言葉として間接投資と同義に使われるポートフォリオ投資 portfolio investmentをいい,狭義には具体的に外国の有価証券類,主として株式,社債,投資信託受益証券に投資する証券投資 security investmentを意味する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

しょうけんとうし【証券投資】

証券市場において、株式・債券・投資信託などの有価証券への投資を行うこと。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

証券投資の関連キーワード資本収支(Capital Balance)投資信託及び投資法人に関する法律日本マスタートラスト信託銀行ミューチュアル・ファンドミューチュアルファンドキャッシュポジションインデックスファンドファンド・トラストフォーミュラプランオープン型投資信託契約型投資信託証券アナリスト適格機関投資家カストディアン国際証券[株]資金ポジション対外証券投資源泉分離課税証券投資信託積立定期預金

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

証券投資の関連情報