コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

対機 タイキ

デジタル大辞泉の解説

たい‐き【対機】

仏語。
説法の際、相手の機根に対応すること。
説法する相手。教えを聞く人。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

たいき【対機】

〘仏〙
仏陀が衆生の素質や能力(=機根)に相応した手段をとること。
仏・菩薩の教化の対象。衆生。
禅家で、師が学ぶ者の問いに答えること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

対機の関連キーワード高度情報通信システム機雷戦艦艇電気工学最首悟仏教釈迦海軍仏語禅家菩薩仏陀素質仏典衆生教化

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

対機の関連情報