コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

射ゆ イユ

デジタル大辞泉の解説

い・ゆ【射ゆ】

[動ヤ下二]《動詞「い(射)る」の未然形に、古く、上一段にも接続したといわれる受身の助動詞「ゆ」が付いて一語化したもの》射られる。
「―・ゆ鹿(しし)をつなぐ川辺の和草(にこぐさ)の身の若かへにさ寝し児らはも」〈・三八七四〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いゆ【射ゆ】

( 連語 )
〔動詞「射る」に受け身の助動詞「ゆ」の付いたもの〕
射られる。 「 - ・ゆししを認つなぐ川上の若草の/日本書紀 斉明

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

射ゆの関連キーワード和草繋ぐ連語