コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

尊純 そんじゅん

1件 の用語解説(尊純の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

尊純 そんじゅん

1833-1911 幕末-明治時代の僧。
天保(てんぽう)4年生まれ。尊覚に師事。山梨県一蓮寺の住職をへて,明治39年清浄光寺(遊行寺)住職,時宗管長となる。明治44年7月31日死去。79歳。周防(すおう)(山口県)出身。俗名は稲葉覚道。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

尊純の関連キーワード工場法桂太郎内閣島津重豪都築弥厚イサベル[2世]しし座流星群カルリスタ戦争天保の飢饉岩石区スバル

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone