コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小久保藩 こくぼはん

2件 の用語解説(小久保藩の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

小久保藩
こくぼはん

上総国 (千葉県) 天羽 (あまは) 郡を領有した藩。明治2 (1869) 年,遠江相良藩 (さがらはん) から田沼氏が1万石で転入して立藩,廃藩置県にいたる。譜代,江戸城菊間詰。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

小久保藩
こくぼはん

上総(かずさ)国天羽(あまは)郡小久保村(千葉県富津(ふっつ)市)に陣屋を置いた譜代(ふだい)藩。遠江(とおとうみ)国(静岡県)相良(さがら)1万石の藩主田沼意尊(おきたか)は、1868年(慶応4)に徳川家達(いえさと)の駿府(すんぷ)70万石の入封に伴い、領地を上総国周准(すず)・天羽両郡の内に移され、小久保村に陣屋を設けた。しかしわずか4年で1871年(明治4)に廃藩、藩領は小久保県となり、木更津(きさらづ)県を経て千葉県に編入された。[川名 登]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

小久保藩の関連キーワード総国上総湊港千葉県市原市天羽田千葉県松戸市上総内千葉県松戸市小金上総町千葉県市原市国分寺台中央千葉県市原市惣社千葉県山武市蓮沼ハ巨勢馬主栖原角兵衛(初代)

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone