コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小人伝説 こびとでんせつ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

小人伝説
こびとでんせつ

異常に小さなからだの,想像上の人間に関する伝説で,多くは民間伝承のうちに創出されたもの。日本においては「一寸法師」「親指太郎」「すねこたんぽこ」などの説話にもなっているが,世界の諸民族の間で伝えられているものは,精霊,霊童,あるいは霊魂小人の姿になって現れ,人々に幸福や不幸をもたらすとされるものが多い。またヨーロッパなどでは,異郷を旅行した者が語り伝える物語などにも,そうした小人の国の話があり,説話にもなっている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

小人伝説の関連キーワード日本のおもな郷土玩具瓜子姫

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android