コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

冊子 サッシ

大辞林 第三版の解説

さっし【冊子】

〔「さくし」の転〕
書いたものや印刷したものをとじたもの。 「小-」
書物の装丁の仕方の一。粘葉でつちよう・大和綴やまととじなど、巻子本かんすぼん以外のものの総称。草子。草紙。とじほん。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

冊子の関連キーワード台詞尽くし・台詞尽しファッション雑誌袋草紙・袋草子イエローブックプレスシートパンフレットリーフレットブックレットぱらぱら漫画扇面古写経菩多尼訶経べからず集モード雑誌コデックス手習い草紙内容見本しわぶる分冊百科笑い本道の記

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

冊子の関連情報