コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小劫 ショウコウ

デジタル大辞泉の解説

しょう‐こう〔セウコフ〕【小×劫】

仏語。きわめて長い時間をいう単位。人間の寿命が8万歳から100年ごとに1歳を減じて10歳になるまでの間、または10歳から100年ごとに1歳を増して8万歳になるまでの間。また、両者を合わせて一小ともする。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しょうこう【小劫】

〘仏〙 きわめて長い時間の単位。具体的には諸説あって一定しない。 →

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

小劫の関連キーワード傲・剛・劫・号・合・囂・壕・強・拷・業・毫・濠・號・豪・轟・郷仏語四劫諸説

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android