コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小島清 こじま きよし

1件 の用語解説(小島清の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小島清 こじま-きよし

1920-2010 昭和後期-平成時代の経済学者。
大正9年5月22日生まれ。昭和35年母校一橋大の教授。59年国際基督(キリスト)教大教授,のち駿河台大教授。国際経済学を専攻し,国際分業論,海外投資,日本の貿易などに多くの指針を提示。平成17年日本国際経済学会に小島清賞がもうけられた。平成22年1月7日死去。89歳。愛知県出身。著作に「日本貿易と経済発展」「多国籍企業直接投資」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

小島清の関連キーワード愛知県の要覧秋田県の要覧岩手県の要覧愛媛県の要覧大阪府の要覧香川県の要覧京都府の要覧岐阜県の要覧群馬県の要覧高知県の要覧

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

小島清の関連情報