コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小島直記 こじま なおき

1件 の用語解説(小島直記の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小島直記 こじま-なおき

1919-2008 昭和後期-平成時代の小説家。
大正8年5月1日生まれ。経済調査官をへて昭和29年ブリヂストンにはいる。一方,火野葦平(あしへい)の後をうけ「九州文学」を主宰。38年「三井家の人々」をかき,40年から文筆に専念し,政財界の人物評伝に新分野をひらいた。平成20年9月14日死去。89歳。福岡県出身。東京帝大卒。作品に「福沢山脈」「極道」「無冠の男」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

小島直記の関連キーワード採石業石英岩登録記念物服部紗弥立花麗美加瀬澤拓未井手上梓漁業金融高等教育ゴム工業

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

小島直記の関連情報