コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

極道/獄道 ゴクドウ

デジタル大辞泉の解説

ごく‐どう〔‐ダウ〕【極道/獄道】

[名・形動]
悪事を行ったり、酒色や道楽にふけったりすること。身持ちが悪く、素行のおさまらないこと。また、そういう人や、そのさま。「―な亭主」「―の限りを尽くす」
素行の悪い人をののしっていう語。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

極道/獄道の関連キーワードフロレス フェルナンデスU. ジョルダーノ極道者・獄道者極道の妻たち許されざる者かたせ梨乃森部 達也山本よう子三田村勝典松井宗但岡田正典ごくせん武智大輔春やすこ浅田祐二荒木貴裕上野秀年梶浦梶子加藤貴宏小林正寛

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android