コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小川汶庵 おがわ ぶんあん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小川汶庵 おがわ-ぶんあん

1782-1847 江戸時代後期の医師。
天明2年10月5日生まれ。代々幕府につかえた医官。16歳のとき「読傷寒」をあらわす。文化7年江戸城西丸の奥医師となった。弘化(こうか)4年4月6日死去。66歳。名は忠実。字(あざな)は意公。別号に竹塢。著作はほかに「胡氏筆語」「閑斎雑録」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

小川汶庵の関連キーワードフェイトスールークベリンスキーリベリア天明の飢饉フェイト石谷清昌ラーマ[1世]イェルムティプ・スルターン

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android